朝鮮紀行 〜日本男児の見た先軍最盛期〜
2013/10/05〜

pyongyang in north korea dprk Kumgangsan Mountain
中外旅行社
◆ コリョツアー【金剛山】 6泊7日間 ◆

日付
場所
内容
10/05 成田 → 瀋陽 → 平壌 夕食、打ち合わせ      
10/06 平壌市内観光  →  →  →  →
10/07 平壌市内観光  →  →  →
10/08 平壌 → 元山 → 金剛山  →  →  →
10/09 金剛山  →  →  →  →  →  →  →
10/10 金剛山 → 元山 → 平壌  →  →  →  →  →  →
10/11 平壌 → 瀋陽 → 日本 帰国
旅行代金:約43万円 ※オプション別



〜序章〜
2012年訪朝の帰国直後、横浜市の某韓国小料理屋にて粋な大将と↓


大将、こないだ白頭山行きましたよ。天池は流石の景色でした。(※どや顔)
大将 あー、白頭山行ったんだ。(旅行代)全部でいくらだったの?
43万でした;
大将 うゎー、高いね。で、金剛山も回ったの?
いや、行ってないです。でも金剛山より白頭山の方が良いでしょう?白頭山は民族の聖山じゃないですか。
大将 んー、そうなんだけど景色はやっぱり金剛山だね、もう最高だよ。けど、ほら、金日成が山に字彫っちゃったじゃん?
玉に傷っていうかね、 だから在日も韓国人もみんな怒ってるよ。それでもまぁ北朝鮮行ったら金剛山行かないと意味無いよ
そ、そうなんですか・・・。


自分の中でやれる事は全部やりきった感もあり、得意げに語るつもりだったが一気に凹まされ、無知すぎる自分に驚愕した。
金剛山の存在自体は知っていたが白頭山以上に称賛されている物とは露知らず、色々調べてみると我らが日帝も7銭切手に
してその絶景を讃える程の名山という事も分かり、どうやらまだ共和国にやり残した事がある事を悟った。
こういった経緯と併せてやはりなかなか進まない日朝関係のヒアリングと国内事情の視察も含め、今回の訪朝に至る事となる。
日程的には9月25日〜30日までは南北離散家族再会行事が金剛山で行われる予定だったので、それに被らないように10月初め
とした。そして今回は今まで使っていた旅行社と比較する為、別の旅行社にしてみた。

ではまず前回同様北朝鮮をよく知らない人の為に、私が厳選した最近の北朝鮮を表す映像をご覧頂こう(※音量注意)。
先軍革命偉業の栄光を遂に宇宙にまで轟かせられた偉大な金正恩元帥の輝かしい不滅の業績がよくお分かり頂けるかと思う。






さて、動画での革命化教育予習復習はお済みでしょうか?
今年も日本人35才会社員の見聞録をご覧ください。では出発!

※ブラウザ表示サイズ100%推奨 → ※[Ctrl]+[0]キー
※撮影:ソニーCyber-shot[サイバーショット]DSC-WX300 ※前回からバージョンUP!
  【おまかせプレミアムオート】




成田前泊の7時起きで08:00成田着→10:00出発、いつも通りの雨。

成田空港で放送されていた韓流歴史ドラマ。私の訪朝に際しての、空港側の配慮か。



豪勢な機内食[あなご飯]を食べつつ2時間のフライト。NHKのサラメシが放送されていて面白かった。機内は日本で買った土産を持った中国人で満席。中国に関しては反日デモ等の映像を目にする機会が多い昨今だが、地方都市から来た彼らにはあまり関係のない事なのかも。飛行機に乗り込む際には日本語に韓国語を混ぜて話す方々もちらほら。

瀋陽到着。荷物受取レーンには中国人の他に金日成金正日バッジを付けた人々も居て、異国に来た実感が湧いてくる。出国ゲートを通過したら上の階へ移動。初めてここに来たら空港も広いし迷うかもしれないが、「出たら上」と覚えておけば大丈夫。



高麗航空のカウンターを探して受付。「ビザ?」と言われて見せるように言われるが、今は持っていないしあらかじめ旅行社が手配してくれているので「ここでください」と言えばOK。「Give me here」とかで何とか伝えるべし。テレビ等の大き目な家電を大量にカウンターに預ける朝鮮人民?や胸元に刺青を覗かせるカタギに見えない中国人等、乗客は様々。

搭乗口で平壌行き飛行機の出発を待つ。日本語で無理矢理お土産店の中国人店員とコミュニケーションを取りながらお土産を買おうとするおばちゃん達、呆れるその旦那さん達といった集団も居て、案外日本から北朝鮮に行く人も少なくない事に驚く。といっても、彼らは恐らく家族訪問の方達だろう。



搭乗口で待っていると、スーツを来た高麗航空職員らしき男性がやってきて搭乗口が変更になった事を告げられる。こういう事や旅程の変更も含めて、この国ではよくある事。飛行機に乗り込む際にパスポートを手に持っていたら在日のおじさん達に声を掛けられ、話し込む。純粋な日本人が一人で何度も来ている事に相当驚いていた。

機内で提供されるぬるい梨ジュースを飲みながら1時間くらいの飛行。去年と違うのは、備え付けのテレビでモランボン楽団の演奏が放送されるようになった事。将軍様の指導のお蔭で空の旅も楽しい雰囲気に包まれる事だろう。満席ではなかったが8割くらいは埋まっていた。



成田空港近辺のホテルから約10時間かけてやっと到着。空港が工事中で、工事中の写真を撮られるのはこの国では嫌がられるから撮影しずらい。


平壌空港に到着後、入国審査。去年居たかわいらしい小顔の女性審査官(空港入って左奥)が居たがそのゲートは使えなかったので
残念ながら体育会系っぽい男性の審査官のゲートに並ぶ。入境カードに住所を書くように言われたので日本国内の住所をその場で記入。
そんなの書く欄無かったように思うが謎。

スーツケースを受け取るレーンでさっき会った在日のおじさん達と会話。
今回はご兄弟に会いに来られたとの事で、たまにこうやって訪朝されているらしい。
彼らの胸にはやはり金日成金正日バッチが輝いている。しかし共和国国内の物とは
ちょっとデザインが違った。

荷物がレーンで回ってくるのを待っている途中、カメラのフラッシュが光った! 中国人観光客のおばさんが空港内で記念撮影していたが、
案の定空港職員がつかつか歩いてきて写真を消すように促されていた。空港内は撮影禁止であり、共和国初心者にありがちなミスである。
(※去年経験済)

今年も荷物検査官に「ケータイ!?」と聞かれたので持参のガラケを差し出す。今回は携帯電話を持ち込んで良くなったとの報道を見たので
敢えて持って行ってみたが、何か細かく言われる事もなく、あとは「カメラ」と言われてカメラの有無を確認されて検査は終わり。
携帯を持ってきても圏外になるが、通話したい人はsimカードを有料で貸し出してくれる模様。

検査のゲートを通過すると、いつもの男Gは居ない。
しかし、見覚えのある女性とインターネットで見たことのある年配のおじさんが待っていてくれた。


同志、オレガンマニムニダ(お久しぶりです)。
覚えていましたか。
**同志、パンガプスムニダ(初めまして)。
私を事をご存じですか。インターネットか何かで見ましたか?


2年前に別の人に付いていた女性ガイドでその時少し話した事がある人と、インターネットで見知っていた良い笑顔をする
おじさんガイドが今年の案内役となる。以降、以下のように記し、今年も会話の中で思った事を(※)で記す。

男G =2年前と去年付いた男性ガイド
男G2=去年だけ付いた男性ガイド
男G3=今年の男性ガイド
女G =2年前の女性ガイド
女G2=今年の女性ガイド
運=運転手
M=私(一人称Me)


空港を出て運転手さんを紹介され、車でホテルへ移動。
高麗航空eチケットのA4用紙とパスポートを彼らに預ける。
後部座席に私と女G2。


そんなに寒くないですね。
女G2 そうですね、日本はどうですか?
ちょっと肌寒かったです。
女G2 日本語は久しぶりです。3日前まで金剛山で中国人の案内をしていました。
そうでしたか、やっぱり日本人少ないですよね。女Gさんは元気ですか?
女G2 彼女は結婚しました。去年です。
そうでしたか、おめでとうございます(※そっか・・・、残念、けっこうかわいかった)。女G2さんは結婚まだですか?
女G2 相手が居ないので・・・、仕事も忙しいですし。そういう事をこちらではバジガオプソヨ(ズボンが無い)、といいます。
バジガオプソヨ・・・、そうですか。男Gさんは最近どうですか?
女G2 残念ですがいま出張に行っています。
なるほど、忙しいんですね。去年は男G2さんもついてくれました。彼も元気ですか?
女G2 元気でやっていますよ。
男G3同志の弟分はお元気ですか?
男G3 彼は今高麗ホテルに居ますよ。(※彼が"弟"と呼ぶ男性ガイドが居て、おととし万景台で会った)
男G3 ところで、Mさんはお酒はどうですか?
あまり飲まないです。
男G3 えーっ?! 残念。こちらではお酒を飲めば翌日晴れると言いまして、じゃあ今夜は私が飲んで明日晴れるようにしますからね。
女G2 自分が飲みたいだけでしょう?(笑)
(笑)。去年と平壌は何か変わりました?
女G2 そんなに変わりはないと思いますけど、ホラあそこ、新しいマンションが建ちました。
(※後日金正恩元帥様がこの建物を現地指導される様子をテレビで確認)


朝に成田のホテルを出てから11時間半、ホテルに近づくにつれて旅の疲れのせいかなんかめまいがしてきた。
2年前は3日目で頭痛、去年は2日目で頭痛、今年は初日で発症。老いとはこういう事なのか・・・。
飛行機頭痛、飛行機疲れ、そういう物かと思われる。



私の別荘、高麗ホテル到着。


男G3 ちょっと顔色悪いですよ、なんか青白いです。大丈夫ですか?
女G2 キュウシンガンありますよ?(※救心丸?)
薬は持っています。旅の疲れが・・・(※虚弱でスマン)
男G3 部屋で少しシャワーでも浴びてみてください。
そうします。
女G2 今19:15ですが、では20:00に下で会いましょう。夕食の後打ち合わせしたいですから。



去年と何かが変わっているが、お気付きになられただろうか。テレビがブラウン管から「アリラン」というブランドの液晶テレビになっており、強勢復興が進んでいるのが伺える。

去年同様せっけん類の香りが良い。常備薬のロキソニン(※私の万能薬)を飲んでシャワーで気力回復。ちょっとぬるかったがお蔭でなんとか正気を取り戻した。



ロビーで女G2と合流後、ひとり夕食。薬とシャワーのお蔭で食欲も回復。テーブルにつき、まずは共和国独特の辛さ控えめで酸味のある熟成したキムチをつまむ。いつもの味です。

じゃがいものスープやじゃがいもの天ぷら、豚肉と玉ねぎの炒め物等。日本に有りそうで無い料理の数々。真ん中の鶏肉のスープが良かった。


食後にロビーで女G2、男G3と合流。


女G2 2階のチャミセに行きましょう。
茶店(笑)、珍しい呼び方ですね。
女G2 前にお客さんが喫茶店を茶店と言っていてそれがうつってしまいました。
そういう呼び方も逆に良いと思います。


茶店にて 〜


男G3 顔色が戻りましたね、さっきはどうしたのかと心配しましたよ。
もう大丈夫です。ご心配をお掛けしました。(※持つべき物は常備薬!) あ、これはご挨拶代わりに・・・
(※と言って彼にセブンスターを手渡し、ウム、といった感じで無言で受け取る同志)
これは同志の好物でしょう?共和国で最も人気があるとか。(※彼の好物はインターネットで調査済み。しかしイマイチ反応が鈍い気が・・・)
男G3 そうなんですが、この箱が柔らかい方がもっと人気があります。
あ・・・、間違って買ってしまいました・・・。
男G3 大丈夫ですよ、こちらも美味しいですから。では有難く頂戴します。(※あぁ、気を遣わせてしまった・・・)


大失態。
去年あれだけソフトパックが重要と書いておきながら、間違って箱のボックスを買ってきてしまった。
一体1年間何を準備してきたのかと激しく自己総括。まぁ味はボックスもソフトも今は同じになったはずだが・・・。
気を取り直して本題へ↓


男G3 前にも来られたからご存知かとは思いますが、軍人さんは撮らないでください。軍人とトラブルがあっても我々もかばい切れませんから。
分かりました。
男G3 今回は女G2さんが責任者ですから彼女から話を聞いてください。(※今回は後進指導か。)
女G2 では日程ですが、天気の関係で予定されていたこの日とこの日を入れ替えます。
はい。
女G2 それでは予定されている場所以外に希望の場所があればお伝えください。

じゃあまずは、安州市って行けないですか?七星閣というレストランがあるそうですが。
女G2 そこはまだ観光地化されていません。
男G3 歴史的な物もありますが、まだです。何故そこに行きたいと思いましたか?(※彼らは変わった場所を希望すると必ず動機を聞きたがる)
本で読みました。平壌の女性が、地方に行くのは嫌ですが安州市になら行っても良いという話もあるようです。
共和国第二の都市ではないですか?
男G3 ほぅ、そんな話もありますか。安州は大きな連合企業所もありますが、そんなに大きな都市でも無いです。

過去に居た安州出身の義賊の物語「北朝鮮不良日記」を読んで質問してみたが、少し昔話すぎたか。
この著者は共和国でお尋ね者で、脱北もしたので本の名前と著者はとてもじゃないが言えなかった。





平壌鯔粥食堂って平壌にありますか?(※平壌鯔粥食堂の文字を見せる/Wikimapiaより)
女G2 鯔って何と読みますか。(※と言いながら電子辞典で調べ始める彼女)
ボラですね。大同江でよく捕れるらしいですが。
男G3 その店はあったような気がしますが、今は"なまず"料理屋に変わったと思います。南浦にダムが出来てから大同江に
海の水が来なくなってボラも取れなくなっただ。(※〜ただ、は彼独特の日本語)
それが西海閘門(ソヘガンムン)ですか。
男G3 そうです。
ヘダンファ館の鉄板焼きって行けます?
女G2 行けますが高いですよ?1人5000円くらいです。(※ガイドと運転手の分も払わないといけないので計2万円かかる計算)
こちらではチョルパングイと言います。
行った事あります?
女G2 まだ無いです。
男G3 無いです。
高麗ホテルの冷麺は1万くらいで行けます?
女G2 冷麺くらいならそれくらいで大丈夫です。
平南麺屋ってありますか?(※Wikimapiaより)
女G2 あります?(→男G3さんへ)
男G3 平壌麺屋の事じゃない?平南麺屋というのは無いです。平壌麺屋は玉流館と同じくらい人気ありますよ。味も同じくらいだと思います。
清流館ってどうですか?(※神仙炉という料理で有名)
女G2 そこは今改装工事中です。

ソガリって食べられますか?
女G2 あると思います、確認してみます。
男G3 日本語でソガリを何と言いますか?
コウライケツギョです。
男G3 そうですか。もし運が良ければ、元山に行く途中の川で水かさが増えた時に捕れるかもしれません。
なるほど。松茸あります?
女G2 ありますよ、今がシーズンですけど今年はあまり採れなかったのでちょっと値上がりしています。1kg14000円くらいです。
金剛山の方で食べられます。
鰻あります?日本料理は安山館でしたっけ。
女G2 かば焼きですか?ありますよ。アリラン食堂という所もそういうのを扱っていますのでそこに行ってみましょうか。
男G3 ところで、Mさんは貝好きですか?伊勢海老とか。
貝は食べないです。海老は食べますけど。
男G3 元山は海鮮が名物で、浜辺で焼いて食べたりします。元山行ったらそれ食べないともったいないよ?
そうですか・・・、考えます。ハミガ(哈密瓜)ってあります?果物。
女G2 ありますよ。
男G3 ?? それってスイカみたいなものじゃない?
女G2 違います。
メロンみたいな果物です。中国の。
女G2 そうですね。
男G3 そう?市場では見た事無いなぁ。(※庶民が買える物ではないのが分かる)
ヘマジ食堂って行けます?
女G2 行けますがレストランは高いですよ。カフェもありますのでそこでハミガを食べましょう。
そうしましょう。煕川発電所ってどこにあります?
女G2 ずっと北の方です。今回は行けません。





朝鮮人民軍武装装備館は不可ですか?(↑画像はkorea-dpr.comより抜粋)
女G2 それはまだ観光客には開放されていません。(※英文のツアーサイトには記載があるのだが・・・)
スケジュールにある最近新しくなった戦争勝利記念館には行きます。
金日成総合大学は無理ですか?
女G2 金日成総合大学が今回行けないので代わりに元山の農業大学に行きます。そこも結構珍しいですよ。
(※工事か何かでダメだった気が)
分かりました。高英姫同志のお墓参りには行けますか?平壌市民もよくお参りすると聞いています。
女G2 そこもまだ観光客には開放されていません。
男G3 高英姫さんは、こちらでは・・・・
先軍朝鮮のお母様、ですね。
男G3 そうです。
今回は錦繍山太陽宮殿に行く事になっていますのでそちらの方も参ろうと思いました。
時間があればイルカ館も行きましょう。
女G2 分かりました。

私からは以上です。
男G3 Mさんはグルメだなぁ、高い所ばかり行って。
いやいや、行った事のない所に行きたいだけですから。
女G2 では明日8:15に錦繍山太陽宮殿へ出発しますので7:00モーニングコールの7:30朝食でお願いします。
わかりました。お疲れ様でした。


この打ち合わせは結局1時間以上に及んだ。あれこれリクエストした為か、女G2の調整が大変そうだった。






部屋に戻る。

使い捨てスリッパが備え付けられているのは一流ホテルの証拠。



テレビをつけると国内のバレーボール都市対抗試合。慈江道vs南浦市

一糸乱れぬ応援ぶり。


23:30就寝、ぐったり。






→2日目へ








since 2013/10/14〜